渡部建(アンジャッシュ)ちょうどいい執事

で、晩なんですけれども、野球のマニアックな放送あってね。これはついつい収録をね。していたのですけれども、それでも、どうかな?というのもね。あったけれどもね。
それで菊池牡星やら、筒香などもでていたけれども、それでも、ヤクルト気違いとしては、今浪がでてきたポイントね。それは大きくてね。
おや、収録をね。していて実に良かったな?というところでは起こるのよね。
そういうわけでね。そういったのは、通年。否もっと古めかしいところから直撃というのをね。敢然とやるからこそ、このなんでしょうね。追い掛けておる感じをね。できるのでしょうしね。
というため、菊池牡星とか筒香なんかは、昨年終わってから、そこからもっとでしょうしね。次いでビデオとして見えるのは、ほんの何パイかでそれが報われているのか、少しわからないですけれどもね。それでも、そういうものかな?ってね。思っているのよね。
も、こういうことこそ、やりがいあるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です